ご依頼方法・当社のご利用案内

まずは無料相談からどうぞ。盗聴器やいやがらせの問題で盗聴調査を依頼したいとお考えの方、まずはご相談ください。

ご都合にあわせて調査の日時を決めて、ご自宅や会社事務所など、調査をしたい場所へ調査員が伺います。お客様のご都合のいい日時や場所等ご指示下さい。

当日・即日の緊急のご依頼にも対応します。関東圏・東京近郊であれば、諸費用込み52,500円で調査可能です。

提携行政書士と連携し、話し合いの立ち会いや、警告文書の送付、警察への告訴のサポートも可能ですので、まずはご相談下さい。

ご依頼・ご相談方法

ご相談・お問い合わせ

ご相談は無料です。年中無休、24時間体制でご相談をお受けしています。いつでもお気軽にご相談下さい。お電話でも、メールでも、ご都合のいい方でどうぞ。

盗聴器調査

お電話でのご相談をもとに調査を行います。調査員が現場までお伺いして、盗聴器発見調査を行います。盗聴器や盗撮カメラがあった場合には、撤去し、犯人の割り出しなどのその後の対応も検討します。

嫌がらせ対策や加害者の身元調査等、総合的な調査の場合には、事前に打ち合わせが必要です。

打ち合わせ

すぐに調査を必要としない場合や、ストーカー対策などの複合的な調査の場合、事前に打ち合わせをさせて頂きます。相談室へご来所頂くか、ご都合のいい場所を指定して頂ければ、担当者がお伺いします。

ストーカー対策・その他の調査と報告

ご依頼内容、契約内容に従って、調査を進めます。 調査内容によって、必ず途中経過をご連絡します。勝手に希望しない調査を進めたり、中断することはありません。

調査結果は、調査内容に応じて報告書を作成し、お渡しします。

調査後の対応・解決にむけたサポート

調査によって判明した情報により、相手との話し合いの立ち会い、警告文書の送付、警察への告訴など、様々な手段・方法で対応します。今後の対策などについてのアドバイスも致します。

必要がある場合には、弁護士の紹介も可能です。

調査から、その後の対応まで一括してお受けできるのが、当社の大きな特徴です。調査だけ、文書の送付だけでは、根本的な解決にはなりません。